前へ
次へ

グループウェア導入の際のメリット

グループウェアの導入のメリットとして最も大きいのは情報の共有化による業務効率のアップが期待できるとい

more

業務上最適なグループウェアを選ぶポイント

実際にグループウェアを導入したけれど、うまく活用できなかったという企業もあります。
そういった

more

グループウェアはリモートワークの促進にも最適です!

リモートワークになると社内の人間とも直接顔を合わせることができないので、情報共有が一段と困難になりま

more

グループウェアとは何か?

グループウェアとはグループ内にて協同で仕事を行う際にネックとなる意思疎通の壁をネットワークやクラウドを用いたうえで解決へと導くITシステムです。
グループウェアを使用することにより、スケジュール管理や社内の通達事項・文書管理など社内の人間観の情報共有などが円滑に行えるようになります。
また情報共有の漏れも防止できるので、従来のように必要な情報が従業員全体に伝わっていないということも防げますし、個々人に確認しなくてもグループウェアを見るだけで仕事の状況を確認できるので部下のマネジメントが楽になるといった側面もあります。
また従業員全員の行動予定も把握できるので、会議や行事などの日程調整もメールのやり取りなどの手間をかけずに行うことができます。
またクラウド型のグループウェアであれば、外出先からでも営業状況の報告やスケジュールを入力も可能ですし報告書も外出先から簡単に作成・提出できます。
そのため事務所での作業負担を減らせますし、提出もグループウェア上でできるのでメールに添付するなどの作業工程を減らすことも可能です。

導入コストが安いグループウェアとなっています
シンプルなため誰でも活用できますし、安価な価格で気軽にスタートできるので安心して使用を始められます。

Page Top